• HOME
  • 新着情報

新着情報

加西市夏休み環境教室が開催されました

  • 2009.07.31
  • お知らせ

「夏休み環境教室」で小学生がエコの勉強!
7月最後の金曜日エコフィードの加西南工場に可愛いお客さんが沢山訪れました。

加西市生活環境部環境創造課が企画した「夏休み環境教室」に応募した小学4年生・5年生合わせて17名。
それに父兄の参加もあって普段は静かな工場に可愛い声が響き渡りました。

夏休み環境教室

環境課の鈴木課長さんの挨拶もきちんと行儀よく聴けて、エコフィード組合の金澤理事長からは、店頭販売期限切れの食品から飼料をつくり、それがおいしい豚肉になる取り組みをとても興味深く聞きました。

工場のお姉さんの説明やDVDそして工場の見学と体験実習。1時間半の短い時間にとても沢山のプログラムでしたが、みんなが一番楽しかったのは「霜降り豚肉の試食」でした。

エコフィード組合の工場で作られた「エコフィードP」を食べておいしく変身した「木村養豚様」自慢の「ロース」と「バラ肉」を「しゃぶしゃぶ」で試食。みんなお皿を突き出してお鍋の周りを離れません! ご案内の市役所の皆さんの分まで平らげてしまいました。

夏休み環境教室

何時に無く長い梅雨のほんの一日だけの晴れ間、太陽さんが子供達の社会科見学のためにプレゼントしてくれたのでしょう。

このところ、エコフィード組合には見学の申し込みがとても多くなっています。
8月には明石市の「ゴミ研究会」さんからもバスでの見学が予定されています。
エコフィード循環事業協同組合では、当組合の取り組みを理解して頂くために見学の受入をしています。見学ご希望の方はまずお電話をください。(0790-49-9880)
申し込みの方法等ご説明いたします。

Copyright(c) 2012エコフィード循環事業協同組合 All Rights Reserved